Irogane House ダイニングキッチンから広がる家

外観夜景

Irogene House

この住宅は、音楽好きのご主人、優しい性格の奥様、そしてまだ小さな子供2人の4人家族のための家です。敷地は道路から反対側が傾斜地で雑木林が広がる静かな環境です。 

基本設計では、多くのパターンから、ダイニングキッチンを中心とするダイナミックな内部空間を有し、その内部と外部が呼応する案がクライアントにより選択されました。 この案は、生活の様々なシーンそれぞれが、そしてそのシーンそれぞれが敷地環境と呼応するように計画されています。例えばダイニングキッチンはこの家の要(コア)になっていて、そこからリビング、DJブース的なオーディオスペース、玄関、階段室へと放射状に繋がり、吹き抜けを介して寝室、子供部屋とも繋がり呼応していきます。 

この案では、建物の配置、形状、内部プランが、まるで植物が必要な方向に枝や根を張るように組み立てられています。一見不思議な形をしていると思われるかもしれませんが、それはあくまでも必然なのです。そのため使いやすさを失う事がありません。 

また、クライアントの要望が強く反映されており、要望のほぼ全てが取り入れられています。外壁の一部の左官仕上げ、オーディオスペース、リビング、子供部屋、洗面、収納、 駐車スペース、洗濯物干し場etc。これは設計側との呼応と言えます。 

建物全体からディテールに至るまで、十分なクオリティーを持つこの建物は、クライアントの大きな満足感を得ることが出来ました。この建物の空間を楽しんでもらえると嬉しいです。 

設計監理:VOID+FORM建築設計事務所(現STANDS ARCHITECTS)
構造設計:藤尾建築構造設計事務所 
施工  :株式会社大村技建
建築面積:68.54㎡  延床面積:110.26㎡ 敷地面積:265.60㎡

関連記事

  1. 500色の色鉛筆による子供のための家具製作

  2. ALA建築プロジェクト 都市と空地

  3. 沖縄県新介護研修センター建設プロポーザルコンペ

  4. メンブレイン・デザイン・コンペ

  5. 佐久島弘法プロジェクト3 大学対抗リノベーション大会

  6. Ichinomiya House

  7. Ichinomiya Annex Project 手狭になった家に増築…

  8. Pool of Light ひかりたまり

PAGE TOP