Urugi House 小屋組

古材を再利用して小屋束を立て母屋を新しくしています。建物の形が再び見えてきました。 敷地の中で残土の一部を処理するのですが、現場から出てきた石を小林建築の小林さん自ら並べて土留めを作ってくれました。嬉しいです。ラフではありますが、これがなんともいい感じ。その場にあるものを工夫して作るっていいですね〜。 最後の写真は床下から出てきたどでかい石。何かに使えないですかね。  

関連記事

  1. House I 現地確認

  2. House S エントランス

  3. Urugi House 屋根完成・基礎コンクリート打設

  4. House M 擁壁基礎配筋工事

  5. House C 配筋検査

  6. 中部圏低炭素都市・地域づくりフォーラム

  7. 壁はカンバス

  8. 雑誌「UOMO」に掲載されました

PAGE TOP