道路側から見た外観。シンプルな家型です。

IseyamaOffice 吹き抜けとトップライトが特徴的なオフィス

Iswyama_Office-4

愛知県名古屋市 
種別:新築工事 
竣工:2012.08 
設計監理:STANDS ARCHITECTS 
構造設計:中野建築構造設計 
施工:井戸建設

名古屋市中区に建つコンパクトな税理士事務所。 その職種の性格から、派手な形にはせず、家型のシンプルな外観としています。敷地周囲は将来高さのある建物が建ち混む可能性が高いため、家型のボリュームを3分割し、床から天井をつなぐスリットの開口を設け光を取り入れることに。事務作業を行う部分は吹き抜けとなっており、一般的な事務空間とは大きく異なる解放的な場所となっています。塔状の部分の1階は水周りが格納されており、2階はセカンドオフィス。塔の脇の部分は打ち合わせスペース。スリットから差し込み光が刻々と変化して内部空間に豊かな表情を与えています。

関連記事

  1. Pool of Light ひかりたまり

  2. 同志社大学「京田辺キャンパス礼拝堂および関連施設」設計提案競技

  3. Byo-Bu

  4. 健康になる住まいと住まい方コンテスト2012

  5. 沖縄県新介護研修センター建設プロポーザルコンペ

  6. ALA建築プロジェクト 都市と空地

  7. メンブレイン・デザイン・コンペ

  8. forest bath

PAGE TOP