キッチンを考える その2

キッチンをあまりオープンにしたくない場合は、キッチを囲んでしまう方法もあります。写真のキッチンは、ボックス状の囲いの中にキッチンを入れる入れ子状のシリーズです。部屋の中に箱があるので、ちょっと特別な場所のように感じられますね。

このLDKは、飛騨の匠が作った古民家の一部をリノベーションしたものです。以前はキッチン、ダイニング、リビング、廊下、パントリーと細かく区切られていましたが、構造補強をしながら、広々いワンルームにしたものです。

キッチンの中に立つと、囲われた印象はなく、ダイニングやリビングの様子を見渡すことが出来ます。ご家族にまだ小さなお子さんがいらっしゃるからで、お母さんがキッチンの中にいても、ダイニングやリビングの様子がわかる様にと工夫されています。

続く

関連記事

  1. デザインの良い炊飯器

  2. キッチンを考える その3

  3. キッチンを考える 6

  4. キッチンを考える その4

  5. キッチンを考える 5

  6. キッチンを考える その1

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

人気の投稿とページ

最近の記事

  1. 2019.01.4

    鏡餅っぽく

制作実績一覧

PAGE TOP