Urugi House 解体が進む。ご飯も進む。

売木村のプロジェクト。解体が進んでいます。内部はすっからかん。壁が取れて古い痕跡が出てきていろいろ分かってきたことも。こういう所が古建築の面白いとこでもあります。お昼はワラビと地鶏のどんぶりと山菜の天ぷら。これが楽しみなんですよね〜。

関連記事

  1. 壁はカンバス

  2. ChikusaHouse 針葉樹合板の壁と天井

  3. オープンハウスのお知らせ Urugi House 築100年の建物をリ…

  4. Urugi House 地鎮祭

  5. House M 擁壁基礎配筋工事

  6. キッチン商品開発プロジェクト

  7. House C 地盤改良工事

  8. UrugiHouse 土間コンクリート

PAGE TOP