House S LDK

House S キッチンからリビング側を見る。南面の大きな開口部は既存のものでそれを生かす形でシンプルな空間構成になっています。しかしなんとも明るい空間です。

 

関連記事

  1. 中部圏低炭素都市・地域づくりフォーラム

  2. 新年明けましておめでとうございます

  3. House C ダイニングキッチンCG

  4. House S エントランスポーチ

  5. House M 模型検討

  6. House M 擁壁基礎配筋工事

  7. 増築打ち合わせ

  8. URUGI HOUSE 敷地測量

PAGE TOP