稲沢の住宅 光が綺麗

建て方が終わり、内部の電気配線などが進んでいます。サッシもとりつきました。

吹き抜けとトップライト

内部空間は大屋根の特徴を活かすよう勾配天井になっていて、これがなかなか気持ちいいです。そして、あちこちに設置されているトップライトの光が長く尾を引くように下に落ちてきて、とても綺麗。

今回の敷地は、周囲を家で囲まれており、明るさを補う必要があったため、トップライトは3カ所あります。トップライトは夏暑いという問題はありますが、電動開閉式のトップライトになっており、天井部分にたまった熱気を逃すように考えられています。トップライトの光は綺麗なので、うまく付き合うようにしたいですね。

トップライトが複数あるので場所によって光の入り方を変えました。そのため、移動する度に違った光の表情が楽しめる、なんだかワクワクする空間になっています。

関連記事

  1. House C 地盤改良工事

  2. Urugi House 解体が進む。ご飯も進む。

  3. 新しい現場は単線の駅近く

  4. House C 配筋検査

  5. 築100年の古民家をリフォームしたUrugiHouse

  6. House H 表層改良+構造打ち合わせ

  7. 古民家再生UrugiHouse 窓からの景色が素晴らしい

  8. GOODHEAA 外構工事の写真をアップ

PAGE TOP