House S エントランス

シンプルな玄関。
右側は大きな収納、土間の真ん中にある仕切りの向こう側は納戸、その奥はフリースペースとつながっています。
土間にいちいち降りなくいていいように細〜い通路がついています。意外とこれぐらいでも通れるのです。
土間と床の段差は50mm。このぐらいの段差ですと床に一体感があり、多少でも広く見えます。コストを抑えるため仕上げは全てラワンです。

 

 

関連記事

  1. 古民家再生UrugiHouse 窓からの景色が素晴らしい

  2. House M 擁壁基礎配筋工事

  3. 売木村プロジェクト。現地測量再開です。

  4. 壁はカンバス

  5. House C 配筋検査

  6. Urugi House 土工事

  7. House M 庇の検討

  8. Urugi House 内装、外壁、基礎工事

PAGE TOP