【映画】ゼロ・グラビティ

ゼログラビティ 宇宙空間てこんな感じなのか!と思わせる映像に驚愕。宇宙は美しく静か。でも、ひとたび事が起きると、そこは極限空間で、最悪の場所と化す。逃げ場が無いって恐ろしいです。ちなみにこの映画、実写と特撮の境が全く分かりません。見るならIMAX3Dで見る事をお勧めします。あ、ぐるぐる回る映像が多いので酔ってしまうかも。 ストーリ的にはシンプルで、次々起きる問題を切り抜けて行くもの。生きて地球に戻れるのか?極限の中を、生き抜こうとする姿に感動します。このシンプルさ、そして、ほとんど人間が出てこない(地上の人々の映像などが全くない)設定が怖さを増幅して行く…。 職業柄か、国際宇宙ステーションの構造とかについつい目を奪われてしまいますが、じっくり見たいと思っても直ぐ場面が切り替わるのが残念。人類が宇宙に出てコロニーを設計するとき、建築家の役割はずいぶんと変わっていそうですね。想像するだけでワクワクしてしまいます。

http://wwws.warnerbros.co.jp/gravity

 

関連記事

  1. 屋外で食事って良いですよね!

  2. おすすめのお店 ドチリカ カサリンガ 

  3. 伝統も更新されていく。仏壇の新しい形。

  4. おすすめインテリアショップ MUJI

  5. 【アノニマス】一本柱の大屋根

  6. 力に力で対抗する限界。

  7. おすすめ雑貨店 Analogue Life

  8. Ichinomiya House Project のインテリア

    スキップする空間が楽しい!

PAGE TOP