田老町の防波堤

震災から2年東北を見て廻ってきました。 田老町にある2重の防波堤。今もなおその偉容を誇っています。 元々はひしめく集落の家々の間を貫き、屋根より高くそびえていましたが、現在、堤防の前後には何もありません。一部は完全に破壊されてしまっています。 この巨大な壁面を見ていると、もっと魅力的なものにデザインしたくなる。どうも愛想がなさ過ぎです。かといって単純に絵を書くとか、安易な装飾を施すとかではなく、もっと思慮深く興味深い方法で。 この巨大さはもはや地形と言うか、環境なのだから。 (横)  

関連記事

  1. 異質な世界1

  2. 有名建築の夜景を映したビデオ

  3. 伝統も更新されていく。仏壇の新しい形。

  4. ふらりと熱田神宮 たまにはこういう空間を堪能するのもいいです。

  5. 床や地面を考える1 京都南禅寺金地院

  6. 【映画】アメリカン・スナイパー

  7. 12年前

  8. 知多半島・亀崎の「ろじうら」

PAGE TOP