美濃加茂の住宅 階段取り付く

階段がほぼ完成。後は塗装するだけです。

建物の中心、ダイニングキッチンとリビングの間に位置するので、なるべく市川上の邪魔にならないよう鉄骨で軽やかなデザインの階段にしています。段板はナラの集成材で温かみがあります。

階段の角度はかなり緩めで登りやすいです。これは事務所の基本的な角度寸法で皆さんに登りやすいと喜んでもらっています。

手すりはいつもの鉄パイプのシンプルなデザインですが、2階通路部分は落下防止のため、ガラスの壁が取り付きます。空間を広く明るくすっきり見せるためです。

関連記事

  1. Urugi House 地鎮祭

  2. House M

  3. 一年検査 Kawai House Project

  4. 雑誌「UOMO」に掲載されました

  5. House C ポーチ

  6. URUGI HOUSE 敷地測量

  7. 中部圏低炭素都市・地域づくりフォーラム

  8. 一宮の増築プロジェクト 杭工事から基礎工事へ

PAGE TOP