稲沢の住宅 基礎工事

稲沢で始まった住宅の工事。基礎の形はシンプルですが、出来上がる建物は前面道路側と背面の庭側は端から端まで全てが開口部の開放的な家になります。外観の特徴としては大きな屋根が掛かる平屋のようなイメージ。内部には土間の縁側があったり、隠れ家のような部屋があったり。楽しく暮らすための工夫が詰まった家になります。

 

関連記事

  1. 稲沢の住宅 光が綺麗

  2. House C 地盤改良工事

  3. House N 設計再開〜現地確認

  4. Urugi House 解体が進む。ご飯も進む。

  5. 古民家再生UrugiHouse 仕上げに入り始めました

  6. 模型での検討が進んでます。

  7. House H 丁張を確認

  8. House C ロフトスペースがほぼ完成

PAGE TOP