美濃加茂の住宅 大工さんの納まり検討

設計者が図面で書くように大工さんは1/1で現場の床や壁に書き込んで納まりを検討します。これが結構綺麗です。この書き込みは引き込まれる扉、レール、鴨居、壁の仕上げの関係を検討したものです。

こういう検討がしっかりされている現場は監理していても安心です。

関連記事

  1. House M 庇の検討

  2. Urugi House 屋根完成・基礎コンクリート打設

  3. House M 高さ3Mのサッシ

  4. House S LDK

  5. House M 模型検討

  6. Urugi House 売木村のお練り祭り

  7. House C 基礎コンクリート打設

  8. House H 構造打ち合わせ

PAGE TOP