稲沢の住宅 大屋根現る

先日、快晴の中、稲沢の住宅が建て方を迎え、大屋根が姿を表しました。そして屋根の下に広がる空間が感じ取れるようになるころお施主さんも到着。ちょうどお昼休みになったので、中に入って空間の骨格を楽しんでいただきました。

まだ今は壁も天井もなくがらんとしてますが、写真が現像されるように少しずつ最終の姿が現れて来るのを楽しんで貰えれば。

大屋根の下の水まわりコア部分

完成まで後4ヶ月。気を引き締めていきます。

関連記事

  1. 稲沢の住宅 三角の階段

  2. House H 表層改良+構造打ち合わせ

  3. House C 基礎コンクリート打設

  4. 新しい現場は単線の駅近く

  5. House M 高さ3Mのサッシ

  6. 築100年の古民家をリフォームしたUrugiHouse

  7. House M 庇の検討

  8. Urugi House 垂木

PAGE TOP